えらいことでした

185ba400.JPG新開地出演








新開地音楽祭、出演してきました。
全5曲、聴きに来てくださったみなさん、おおきに!



しかし、災難がありました。
我々の演奏中に、酔客同士がもめ、そんないざこざを止めもできないスタッフに痺れを切らしたらしいチンピラさんがあわや身内、音楽祭スタッフの怪我人発生、ライブ中止になるような狼藉を働き、もうなんとも悲しいことになってしましました。

それ以前にも、他のライブ妨害をするイカれた男にガマンできなくなった私が注意したところ、
「シバいてみろやー」
と、濁った目で逆にカラまれ、ツバを吐きかけられた私を見たメンバーが危うくその男をシバき回す寸前になってしまうということもありました。
俗にいう、「当り屋」です。
きっとこっちがもし手を出してしまったら、それにかこつけてカネをせびるという下衆い手のヤツのことで、ほんまシバかなくて良かったー。あまりにもあからさまにキモチワルイ挑発をしてくるので、そうだとはなんとなくわかりました。
逆に笑えてきたんですが、ツバを吐きかけられるとは・・
ヤツの不気味な目は、当分忘れられそうにない・・・

野外イベントで、しかも露店で酒類を販売する以上、酔客のトラブル、地元民とのトラブルは危険予知できていると思っていたが、ムチャムチャ甘い甘い。
これまではなにもなかった、なんて完全に甘甘を露呈してくれたので、呆れるばかり。
実行委員会、主催者の皆さん。今後も続けたいと思うならば、今回の件は猛省し、危機管理体制をキッチリと出演者に説明するようにしていただきたい、そう思うのです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/81-4bbd4075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)