いろんな日

 とほほな日ってありませんか??

 昼から会議に参加。眠くならんように、一発起太郎という眠気覚ましを飲み望んだが・・・効果ナシ。座ると一発KOは分かっていたので立ちっぱなしでいたのに、そのまま立ちながら寝ると言う荒業に出てしまう。よくドツかれなかったものだ。
 会社が終わり、いつもの電車に乗ろうと急いで会社を出ると雨、しかし傘を持っていない。仕方ないのでそのままチャリンコで走る。駅に着く。息が上がっている。しんどい。改札に行く。うおっ!定期を会社に忘れてきた!ってことはキップを買わないと。改札を通る。急ぎすぎ、キップより先に進んでしまい、改札に閉じ込められる。ホームに駆け下りる。電車、目の前で去る・・・
 
 とほほ。

なんとか気を取り直し、
移住への第16歩へ!今日もAUSのお話し。




移住への第16歩
・オーストラリアにも居てましてん篇 そのⅡ

 "キャンベラはどーなのよ??"
 そんなことを口走りながらケアンズを離れ、何故か首都キャンベラへ乗り込んだ。日本人は滅多に見かけない、でも日本食レストランは結構ある。バイトしようといくつか面接したものの、散る
 しかしまぁさすが人工都市。町並みがヘンだ。良くできているだけに余計違和感を感じた。なのに、好きになってしまった。
 
 ヒマなときは国立図書館でフリー(タダ)インターネットに耽り、
 キャンベラ大学のキャンパスをうろつきエセ留学生を気取り、
 国会へ行く道で鳥におっかけられ、
 ようやく着いた国会では手荷物検査などセキュリティーチェックにたじろぎ、
 日本大使館に無断で入り綺麗な桜の写真を撮っていたら説教を食らい(当時まだ大使館立て篭もり事件や、駆け込み事件とかが起こる前だったから説教だけで済んだみたい。助かったな、わし)
 
 仕事さえ見つかればキャンベラに住んで、あわよくばビジネスビザを取るつもりだったが夢叶わず。
「シドニーへ行ってみるか」
の一言をつぶやきながらバスに乗った。

 キャンベラまとめ
 ・公僕たちや、ビジネスマンという層の住人がほとんどなので、高級クラスのレストランはそれなりに儲かりそう。ちなみにやきとり屋はなかった。おそらく、今も。
 ・日本人は少ないが居ることは居るので、サイドビジネス的になら日本人向け情報サイトや物販店はライバルがいないのでやる価値ありそう
 ・人工都市=自然を楽しむにはもひとつかな。
 ・長年住むと、猛烈に飽きてくるのかも・・・・(オーストラリアらしくなさすぎ)

行きたくないわけじゃないが、もう行くことはなさそう・・・
でも、南側の町Kingstonにあるお店のパイは猛烈に旨かったなー。

それでは、第17歩へ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/51-e3c3061a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)