コーヒー酒

1月に、梅酒を漬けました。人生初。
この国で手に入るホワイトリカーの代用の代表はウオッカなんすけど、ジンを採用しました。
28052011008.jpg
(NZ産ジン。ニュープリマス産。)


4月に解禁しました。
超ウマイ。
砂糖入れすぎたのでちいと甘みが強いですが、ジンの華やかな香りもあり、ええ作品になりました。
しかしできた写真はまだ撮ってない事実!


梅を共同購入した友達もそれぞれオリジナルの梅酒を漬け、先日合同試飲会実施。
みなさん、すばらしいできばえの梅酒で楽しかった。
その中で一番すばらしかったのは、

「黒霧島梅酒」

最もコストがかかってるだけもあり、ものすごいゴージャスな味わいでありました。



ここで調子に乗り、昨日新しい酒を漬けました。

28052011009.jpg

コーヒー豆酒。

果実酒を検索したら、
果実酒くらぶ
というすばらしいサイトを発見し、そこにいっぱいレシピが載っていたのです。
基本的に梅酒みたいな果実酒は簡単に作れるんやけど、アイデアはなかなかでてきまへん。
そこでこちらで季節に応じたモノを調べられるのでとてもヨイ!


んで、職場がコーヒーロースターでもあるため、新鮮でうまい豆が手に入りますため、今回挑戦。

28052011010.jpg

またもやジンを使います。
特価で1リットル25ドル。リキュール類の激高なNZでは格安でありました。


28052011011.jpg

砂糖は通常氷砂糖を使いますが、これまた職場でフェアトレード・オーガニック砂糖が手に入ります為、これを使用します。
前回の梅酒でも採用しました。
粉砂糖は溶けやすいため、一日置いてから入れるのがよいと聞いているので後に追加します。

3週目から飲めるということで、まずそこでちょび試飲して、さらに熟成をさせて解禁を待つ!!

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/307-83455855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)