スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Fix it!

livedoor不調のため、更新できなかった。

 先日、通勤に使っている自転車のチェーンが半分切れかかっているというオソロシイ状態で乗っていたことに気づき、修理した。
 かれこれ13年乗っているマシンなので、ついでに点検してもらった。ハンドルが回らない、ブレーキ効かない、という凄い状態だったらしい。自転車屋さんは、知り合いで付き合いもずいぶん長いのでかなりベンキョウしてくれ、マシンは無事蘇った。
 おかげで気持ちよく通勤できている。

 自転車のように、長いこと使っているうちに劣化していっていることに気づきにくいことはよくあると思う。毎日当たり前のように使うので、壊れることを忘れがち。コレ、人も一緒。毎日いつもどおりの生活してたら体の異変に気づきにくいし、疲れがたまってもわかりにくい。なのでニンゲンも、私の自転車のように、完全に壊れる寸前に修理しないといかんのやなぁと思う。
 
 じゃ、どうするのか?

 ・とりあえず、お医者に行く
 ・ニンゲンドックに入る
 ・しばらくお暇をいただく
 ・自由人になってみる


 あなたはどうしますか??

 私の修理方法は、NZに行くことのようだ。ちょうど2年に一度は、もう殆どなにも考えずにNZ行きの飛行機を手配している感じだ。
 ただし、行ったところで自分の壊れている箇所はあまり発見できなかったが・・・アタマかな?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/29-30c8fbf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。