スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキャロッピング その2

 
ホタテハントを終え、昼メシに寿司(なんかイマイチ・・)を食べた後でもまだお昼過ぎ。

さすがに朝3時起きだったし、昼寝した。

zzz



夜。
ここから本当のホタテディナーである!

フラットマイトと協力し、お献立を考え、たりないものを近くのCountdownで買い物。





作った。
貝ヒモボンゴレ風そしてホイル焼き
ホタテ貝ヒモのボンゴレ風パスタとホタテと茸のホイル焼き


パスタは上々!
ホイル焼きは、、、む~ 味が薄かったね。
でも茸をたくさん食べられて満足気。

これに貝ヒモのすまし汁をつける。
ちょっと"永谷園の松茸のお吸い物風"になってしまった。
貝ヒモの良さが隠れた。む。


お次。
メインであります。


貝殻焼き2
ホタテ貝殻バター焼き。

これが、うまいの。
本当はちょっと半生くらいで食べようかと思っていたが、つい忘れてグリルの中に放置してしまい、ちょっと身が縮むくらいまで焼いてしまった。
でも!これが良かったー。
味が凝縮されて、バターと絡む!
ヒモはカラっと乾いてしまったが、これまた即席干物のようでウマイ!!

ホタテは、自らの体を提供してまでヒトに美味しく食べられるように生まれてきたのだろうか・・・などと考えながら食う。

これと同じように、カニを食す時、いわゆるカニスプーンは必要なく、彼らのツメの先っぽで引っかくと一番よく身が取れて美味しく食べられるそうな。

自分の体を、自らを一番美味しく食べてもらえるように準備しているのか??

生命の神秘であります。



ホタテに感謝しつつ、ホタテディナーを楽しみ、そしてワインが進む進む。
貝殻焼きの後ろにあからさまに写っているのが、
riverstone
MERLOT CABERNET SAUVINGNON SHIRAZ。
riverstoneてのは、日本でもかなり流通してるVILLA MARIAのブランドですな。(こういうのを何て言うのかちゃんとした言葉知らん)
"Villa Maria riverstone"で検索したら、かの無類のワイン好き・Oyoさんの記事がトップにヒットするのが・・・ですな!




Countdownに買い物行ったとき、たまたまワインの試飲・販売をやってたおっちゃんが居て問答無用で試飲した、
3 Stones Sauvignon Blanc
というホークスベイのワイン。
私はシャルドネが好きなんやけど、このメーカーのソーヴィニオンを飲んで、件のOyoさんが常々
「NZはSAUVIGNON!!」
とひつこく言うてたのがやっとわかった気がしました。

てなことでフラットメイトこのホタテ感謝祭の為に買ってくださいました。
うまうま。。。





テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

がちこさん、
いいでっしゃろ~~~
NZにはクールたっきゅーびんが無いのが残念でなりません。。。

2007/10/04 21:59kuriken◆xtsQx3EIURL編集

・・・いいなぁ~・・・じゅる。
(すまん、それしか言葉が出てこない)

2007/10/04 16:47がちこ◆l2fPF2zwURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/239-dd892a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。