スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パイパイパイ

c69a2090.jpg 今日は、パイです。
 これぞ、NZイチ(と私が思い込んでいる)アロータウンのパイである。このときは2人で3つ食べた。スパイシーチキン、ベニスン(鹿)、ミンスボロニーズ。
で、手前はベニスン(逆だからわかりにくいが、真ん中にVENISONの'V'の字が乗っかってる)、奥がミンスボロニーズ。チキンはさっさと食ってしまった。
やっぱしここはスパイシーチキンがいちばんウマイのだ!

 パイはNZではとてもポピュラー。言うなれば、からあげくんみたいな感覚か?いや、パイはしょっちゅう食べられるから、うどん級だな。
  昼メシをちょっと簡単に済ましたいときには抜群のレスポンスで応えてくれる、イキなやつ。そして、どの街にも必ずうまーい店がある。ラビットパイなんてのも食ったことある。デイリー(昔は日本中あったよろずやみたいなもんかな)には1個1ドルから買える。ちょっと高級化してきたアロータウンのパイは3ドル~だが、とにかく安い。値打ちありまくり。
 パイはだいたいドコで食ってもハズれることはないのだが、今回の旅で立ち寄ったタラスという小さな村のミンスパイがびっくりするほどまずかった。あまりにもびっくりして、半分食べるまでまずさが実感できなかった。パイでまずいなんて考えたことなかったが、ま、こういうこともいい経験。

 そういえば、お隣オーストラリアではパイをあんまり見なかった。なんでやろ。
 
 沖縄にはこんな感じのミートパイがあると聞いたことあるが、ホンマやろか・・・?


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/23-8b73382b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。