スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヌカ喜び組

最近、更新してませんでしたが、いろいろやっておりました。

CHCHの居酒屋を探ってまわったり。

昨日はINTERNATIONAL FESTIVALっちゅうもんに勝手に参加し、各国のちびっこ・大人たちに書道で彼らの名前を平仮名で書く、という国際交流をしてきました。

今日は、WH時代はネルソンでのバックパッカーズで働いてたときのオーナーとの再会をしてきたし。

ほんでもって、さかのぼること月曜、語学学校体験入学の一環でIELTS(英語試験。イギリスの。)の模試を受けたんす。
ほんでその結果を昨日聞いてきたんす。
IELTS担当の教師の判断ではあるが、大体の私のスコアは・・・


Writing 4.0
Speaking 4.0
Reading 6.0
Listening 5.0
総合バンドで、 5.0

おっと、おもったよかええやん、と正直にヌカ喜び。
IELTSコース6週間受けたら、6.0にさしたる、と。
おかげさんでやる気がアップしましたとさ。
まんまと学校の策にハマってる???
ええ学校と思いますよ。行くかどうかは別として。

ともあれ、IELTSの勉強は実生活に結びつく要素が多いので、キチンとやれば今後だいぶ役に立つそうです。
6.0以上を目指して、なにがしか勉強するのです。

まずは日本で読み聞きを集中してやり、話す書くをNZかAUSの語学学校で集中してやりたいと考え中。


あっ、あと10日で帰国やなぁ。

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

いつも遅いレスで申し訳ありません

ナベゾさん、
私も、スーパーに併設しているLOTO売り場の前で、何度大金をモノにしているところを妄想したことやら・・・
たまにトンでもないスペルミスをしますね。脳よ、動け!!

たかおさん、
うっ、その通りでした。
1に文法、2に文法。
3,4も文法、
5に読み聞き。
精進精進。

2006/09/05 16:17kuriken◆xtsQx3EIURL編集

くどいな、俺も

そうそうポイントの見積もり見てても感じたけど。

Writing と Speaking が読み聞きより点が低いのは、文法が原因だよ。読み聞きも、出来てても解答用紙に書くとき文法ミスったらアウトだからね。IELTS

2006/08/24 18:23たかお◆-URL編集

だーかーらぁ
日本にいるときに文法も勉強せなアカンって、あれほどいったのに、もう忘れてるな。ホンマに、もう。

答が分かっても、解答欄に正確な文法で書けるか?がIELTSで一番差がつく要因なんだってば。

2006/08/24 18:17たかお◆-URL編集

roger!

確かに不惑にして英語をやり直そうと思い立ったのですが、単語が書けなくなっていて驚きです。スクールとかチャーチとか、自分でも信じられんほど不安なスペルばっかり。パソコン使ってるとスペルチェックされるのでいいようなものの、手紙など書こうと思うとエライ時間を要します。
よっしゃ!宝くじ当ててワシも留学じゃ~

2006/08/24 17:59ナベゾ◆KbsGvsXsURL編集

金食い虫

ともいわれているIELTSです。

ナベゾさん、
そうですね、独学でもできると思いますが、やはりライティングだけは専門の先生に校正してもらうべきかなと思います。私は時間をお金で買う、と解釈していますよ。
もちろん、NZではたくさんIELTSのコースがありますし、誰でも入学できます。値段も価格破壊が起こっているところなので、むちゃくちゃお金がかかることはないと思います。
息子さんとともに、CHCHで勉強されるのもいかがでしょうか!?

コタロさん、
おおー、そうやったんやね!
レターの書き方は、実際この国で生活するといろんな苦情あるからその時に役立ちそう。
スピーキングは、面接にかなり役立つみたいやね。
確かに、底上げになると思います!

2006/08/24 16:38kuriken◆xtsQx3EIURL編集

あいえるツー(2)

NZに渡ってからアイエルツ専門の学校に通ったり、受験したりできるんでしょうか?

2006/08/24 12:40ナベゾ◆KbsGvsXsURL編集

僕はIELTSコース受けました。
かんなりしんどかったけど全てのパートをやるので英語力の底上げになりました。
でも日常生活で使わないものも多く、1年で既に忘れ始めてます・・・

2006/08/24 11:42コタロ◆-URL編集

あいえるつ

やっぱり金掛けにゃならんでしょうか.....

2006/08/24 08:30ナベゾ◆KbsGvsXsURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/186-8928b54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。