スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つづきなんですけど

母との旅行記、つづきでっせ



7月12日
テカポは朝からえらい風。
8時から朝食を食べに行ったが、まだ日の出前。
食べ終わったらすばらしい朝焼け。
まぁおみごと

マウントクックに行こうとするが、途中のプカキ湖からのLOOKOUTからはマッタクもってマウントクックは雲の中。
ほんでまた、これがえらい風。多分風速20mくらいはあったであろう。めっちゃ寒い!
 
いつも思うが、テカポよりもプカキの方が絶対綺麗だと思う。
こんな曇った日でも水色がはっきりわかる。母も、これには感動してたようだ。
こっちのほうがええって
ウエストコースト方面からどうやらごっつい雨雲がきているみたい。
結局マウントクックは断念し、Omarama、Timaru経由でCHCHに戻ることにした。

うし通る
途中、牛に行く手を阻まれる。
これも母は大喜び。
レインボォー
その次に、虹。
これでなんとか今日の天気の悪さはチャラにしてもらおう。
だれですか?お前の成果じゃないって言うのは??

Timaruでは晴れ間も見えたし、だいぶ暖かい。

CHCHに着き、今日のお宿を探す。モーテルの多いBealey Ave.やPapanui Rd.を見て周り、
なんとなく、NZらしくないホテル
"COTWOLD HOTEL"に決定。
モーテルではなく、ホテルなのでキッチンはなく、こじんまりしているが綺麗。
$135/日。
ここを3泊押さえ、CHCHの拠点にする。

今夜の晩御飯は、CHCHで大好きなレストランの一つ、
"HAY'S"
ここのラムは、ほんますばらしいでっせ。
値段はちょっと張りますけど、値打ちはありまっせ。
デル、チッコイネー
マッスルを前菜にして、
シャンクのほうで

ラムチョップとラムシャンクを頂く。
チョップの方が旨かったが、とにかく大満足。

終わりよけりゃすべてよしの、3日目。


7月13日
来た!New Zealand Blueの空だー
この空や・・・

ということで、カイコウラまでドライブ。
冬とは思えないほどの日差しの強さ。うれしくなりますね。
ところどころラム、いや、子羊が生まれ始めていた。うまそ・・いや、かわいいですね。
IMGA0055.jpg
カイコウラ近郊の岩場には、アザラシ君たちが居た。
母は、満足。

カイコウラといえば、そうですね、
とーれとーれぴーちぴーち・・・か?
クレイフィッシュ。
うん、うまいうまい。
この店のカンバン、気に入った。こういうの好きだ。
ともぐい

お肉屋さんのカンバンで、豚がトンテキ食ってるカンバン、そのノリだ。

町自体は見所もないので、またアザラシを見ながら帰る。
お天気に恵まれ、いいドライブであった。

晩飯には、CHCHでは大人気のチャイニーズ、
"JOYFUL"で。
つい頼みすぎてしまい、食べきれない。もちろんもったいないのでTake away。

7月14日
天気が崩れると聞いていたが、朝は晴れていた。
ということは、、、あそこへ行かなくては!
ここに来ないとはじまらない
ということで、New Brighton Pierへ。
いつきてもいいとこですわ。

そのあとは、
サムナ~モナベイル~ウイロゥバンク動物園へ。
母と動物園なんて、20何年ぶりか??
レッドスネーク、カモン
バケモノのようなウナギの群れ、
うまそう
うまそうな豚、
なんか用っすか?
やたら人に慣れている羊、
他、どこにでも居る鴨、脂の乗ってそうなサーモン、そして、メインの、結構近づいてきてよく見えたKIWI。
(KIWIは写真撮れない。仕方ない)
私らとしては、だいぶたのしい動物園です。
最初のウナギでだいぶハートを鷲づかみにされた感じ。

あと2日で帰るのに、やはり例に漏れず日本食が恋しくなってきた母にすし、どんぶりのTake Awayで晩飯。友人の働く店より。
ご好意、感謝します

けっこういけますね、てりやきチキン丼。
やはりこういう味がKiwiにウケるのか。その店では週に130食ほど売れるそうだ。結構なヒットメーカー。

母ちゃんはCHCHの滞在は満足してくれたんやろうか??


7月15日
朝にレンタカーを返却に。
ボンネットのさきっぽに、でっかい飛び石があたったのか、結構な凹みができていた。しかし、なんの指摘もなく
「Done!」

そっから空港へはシャトルを呼ぶ。

曇り空だったので、残念ながら飛行機からは外、全く見れず。
いつか南島のさきっぽにあるFarewell Spitの写真を撮ってやろうと思うんやが、いつまでたっても撮れない!多分、この便には5回以上乗ってるはずなのにー

AKLではお友達が迎えに来てくださり、助かる。
先日帰国しはったOyoさんから車を譲ってもらっていて、その方に預かっていただいていた。Oyoカーと対面し、AKLのホテルにチェックイン。
最後のお宿は、
ゴリッパ

"Carlton Hotel"
それはまぁ立派なところでした。
窓からの眺めは、POLICEでしたけど。

カリン様いてますか?

スカイタワーに昇る。
いつの間にやら、SKYJUMPというのができていた。
192mから吊るされた状態で80km/hで落下するらしい。
一度、展望台で止められて晒し者にさせられた後、落下!
これに母はウケ、何度も見ていた。
で、定番のこれ。
厚さ38mmだそうです
みんな、この上を腰の抜けたネコのような足取りで歩いていた。
やっぱゴリッパ
今日のお宿を見下ろす。

CHCHからAKLの喧騒にやってきた母は、したもののこの街をあまりお気に召さなかったようだが、それでもよし。


7月16日
さて、最後の日です、っていうか、朝イチの便で母帰国。
8時半のフライトのため、まだ真っ暗な6時にホテルを出る。が、車を預けてたときに貰ったチケットがなぜか他人のもので、いい車がやってきた。
ラッキー!「金の斧」みたいや!

いや、ちゃうちゃう。

なんかの手違いやったようで、余計な時間をとられた。

ダウンタウンからAKL空港までの道は、実は全く知らなかった。
地図を見るのは得意なので、頭に叩き込みながら走ったら、着いた。
無事チェックインを済ませ、お見送り。
うつくしい

日の出と共に、見事なNew Zealand Blueな晴れ空が広がってきた!
一人で心細いフライトやろうけど、無事着いてくれたことを願う。


ツアーでは味わえない旅行を提供したつもりだ。
いつかは、ミルフォードや、今度こそマウントクックの雄姿を見せてあげないとなぁ。


テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

misaちゃん、
ありがとう
F家、近くてええなぁー。
たしかに、あそこは楽しい。息子の将来が楽しみだ!

あやっち、
時間あったらミッションベイ行けばよかったと思ってます。天気もよかったのに・・・
孝行できたと、思います。

2006/07/22 22:53kuriken◆-URL編集

と~れとれぴ~ちぴちエビ料理~♪
えぇですな~。満喫されましたな~。
朝焼けは雨が降る前兆と言うよね。
お母様、AKL気に入って頂けなくて残念(T_T)
Mission Bayとかステキなんですが・・・
でもステキな親孝行されましたねv-238


2006/07/21 18:38あやっち◆-URL編集

テカポの朝焼けに心打たれました。当時を思い出させてくれますわ。泣き泣きNZ写真集で私は我慢してます。 それと、F家にはリピーターとして立候補したのでもう1回どころか、これからもバシバシ行くつもりですが。あんな楽しいとこ、なかなかない(笑)

2006/07/20 20:00misa◆-URL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/176-06e533d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。