スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・魂をゆさぶられに 

滋賀のウルフルズ公演を見てたった2日後であったが、
大阪厚生年金大ホール公演でも魂をゆさぶられに行く。

ウルフルズ大阪公演=厚生年金会館

である。
もうなんどここへ観に来たかな。


今回の席はなんと、8列目のほぼ真ん中。
このホールは最前列からステージまで妙な空間があるのだが、とにかく8列目でも充分近い!

本編のセットリストは滋賀とおんなじ。
しかし、ところどころアドリブが異なるのでその違いを楽しむ。

あっ、前回書き忘れてたけど、本編最後の曲「ぼくのもの」で一度ハケたトータスは、今回も期待をハズすことなく、青二才も大好きな
オケツ♥だしパンツ
で登場してきた。 
なぜ、オケツを出すのかはよく考えてみると不明なのだが、恒例だ。
なんでハート♥型に出ているのか、不明。
非常に盛り上がる瞬間。

アンコールは、
大道芸人のように、足を動かすと鳴るドラムを背負ってギターを弾き歌う
「外面キング」
そんで
「バカサバイバー」
滋賀では「ツギハギブギウギ」やったけど
ここ大阪ではやはり
大阪の、大阪による、大阪のための
「大阪ストラット」
最後の最後にやはり
「いい女」
で〆!

終始正面でトータスが見え、ちょっと目を動かすだけでジョンB、ケーヤンが見える。
なんてサイコーな席なんやろうか。
今まで10回以上ウルフルズを観た中でサイコーの席やった。

さて・・・
もうじき「遅れて来たバブル」も終焉。
この先彼らを観に来ることができるか??
NZに移住できたとしても、ヤッサくらいは観にいけたらなー


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/165-311c19ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。