ロングタームビジネスビザ(LTBV)をスムーズに取るには?? ②

スムーズにLTBVが下りる条件とは・・・

①資本金と個人資産合わせてNZ$20~30万ドルある

②オーナーとしての経験が3~5年以上ある

③日本でのビジネスと全く同じ業種での起業である

④ニュージーランドでのマーケット知識<Knowledge of the New Zealand Market>がある


この4点だそうです。
では私の見解をボチボチ話す2回目です。

ボチボチ言いながら、10日以上開いてましたが。。。
②と③。
もちろん、
「起業したい分野での"ビジネスオーナー"」
ですね。

んなこと言われても・・・
とか言っててもしゃぁないですね。すんません。

あくまでも"スムーズ"に取得する方法っちゅうことで。
私を含めオーナー経験のない方は、関連分野の就労経験で少しでもポイントを稼げればええでしょう。
もちろん、開業したい職種分野の就労経験はあって然るべきですので。

では、もしNZでの就労経験(起業したい分野)があったらどうなのか??
(私はないですけど。。)
"イミグレーション最新情報!!"のYokoさん曰く、
「NZでの就労経験は<Knowledge of the New Zealand Market>に非常に有利。
この<Knowledge of the New Zealand Market>はロングタームビジネスビザの審査の25%を占めるので大変重要」
とのことです。

あたり前ながら、できることなら押さえておきたいアイテムですが、現在では1年ほどの就労経験があれば永住権の申請ができますので、わざわざLTBVを取る必要もないんじゃ。。。なんか本末転倒?

話が違う方向へ行きましたが。
私は、(もちろんNZっちゅうすばらしい国に移住したいことを前提に)自らでNZにビジネスを興したいんです。
仕方ないことですが、日本でレストランを経営してませんので、なんとかいろいろ策を考えてLTBVを取りたいですね。

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/162-2b2eea3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)