ロングタームビジネスビザ(LTBV)をスムーズに取るには?? ①

スムーズにLTBVが下りる条件とは・・・

①資本金と個人資産合わせてNZ$20~30万ドルある

②オーナーとしての経験が3~5年以上ある

③日本でのビジネスと全く同じ業種での起業である

④ニュージーランドでのマーケット知識<Knowledge of the New Zealand Market>がある


この4点だそうです。
では私の見解をボチボチ話します。

LTBVのこと、分かり易いかな??



①は、最近のレート(約72円)にすると1440万円~2160万円(!!!)

はぁ~、なかなかの額ですなぁ。

確かに、「NZの経済・雇用に貢献する」事業を興す者に対して発給されるビザですから、それくらいの資金を基にしたビジネスじゃないとあかんように思える。
今はとにかくレートが少しでも下がることに一縷の望みをかけるしかないのか??
いや、それだけってこともないやろう。2~3万ドルで開業したって話(日本食レストラン)も聞いたことあるので、そこら辺は作戦(ビジネスプラン)次第ってことでしょう。
ネットビジネスでもLTBVは可能だとも言う。
実際は、10万ドルあればそれなりに小さくとも店舗はできるそうな。

カネにモノを言わすだけではあかん、アイデアが要るんですね。
内装工事、カンバンなどはDIY!、ってのはかなり基本的なことです。
だいたい、NZの工事業者が納期どおりに済ましたなんて話は聞いたことがありません。
どうせ時間かかるなら、自分でやった方が愛着も出るし、一石二鳥なんですね。
私もそうする予定です。

ところで、個人資産というのは、
「生活資金」
をも含みます。必ずしも"資金"とは事業資金のみのハナシではありません。
LTBVの有効期限3年間の生活費のことです。
ざっと、1ヶ月1500ドルくらいかかると想定すると、
5万4千ドル!
これまた結構な額や。

そうすると、
それなりに小さい店舗として
10万ドル
生活費3年分
5万4千ドル

合計 15万4千ドル=約1000万円

コレくらいが最低限度必要な資金なのかも知れません。 
LTBVは、ほんと敷居が高くなったそうです。その通りやなぁ。

さて・・
どんな店舗にするかな。
考えてるだけでもオモシロイですなぁ~

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/05/29 18:16◆編集

 そうそう、工期ねぇ。
 特に水周り、電気周り、催促しても現場見ただけで一日仕事終えたような気分になるひとが多いから、その辺の知識も仕入れておくといいかも。
 内装は自分でするのが一番よさそうやね。修理も自分でできるようになるしね。

2006/05/27 13:07たかお◆-URL編集

ほんと考えるだけで楽しそうですね、
いいなー。
①はなんとかなるとして②、③、④は
大丈夫なん?
また更新楽しみにしてます。
それでは。

2006/05/26 17:21KAZU◆-URL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/161-2926af64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)