スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南島1周珍道記~ヒトは、何時間で南島を周れるか!?~ 第11話

~これまでのあらすじ~
1998年12月のこと、ホンの思いつきで南島1周タイムトライアルを決定した5人組。12月27日AM4:50にCHCHを出発して、反時計回りに南島を周りはじめた。4分の3を走り、ただいま35時間経過!
・・・早くゴールしろ!という声に耳を貸すフリをしつつ、ラストスパート編に突入~!


第11話 キャプ翼のような時間の流れでスミマセン。

【PM4:10】36時間20分経過

ダニーデンでお昼を食べ、5回目の給油をして出発した我ら。

運転:kuriken

ちなみに、ダニーデンと言えば・・・
カベやな、こりゃ、

世界一急な坂。
もちろん、この旅では行っていないよ。別の機会に行ったが、そりゃもう、こんなとこに家を建てるヤツは絶対ウケ狙いに違いないと確信したもんだ。

さて。

元保母さんのふみさんによる、保育園児プレイで盛り上がったり、とにかくつまらん話でとても賑やか車内。


PELMERSTON(パーマストン)着。
パーマストン(ノースじゃないで)

北島には、PELMERSTON NORTHという街がある。大学もあってそこそこ有名な街だ。しかし、このパーマストン、停車してみたものの、なーんにもない村だった。
ただこのカンバンのでかさには。カンバンフェチ化している我らにとってはご馳走そのもの。

【PM5:10】37時間20分経過

しばらくすると、雲がいきなりもくもくし始めてきた。
ドンドン雲が低くなってきて、まるで上空に向かって走っているような感じになってくる。
そんな中、MOERAKI(モエラキ)に着く。
moeraki boulderの近く


ここは、奇岩 MOERAKI BOULDER(モエラキボールダー)のあるところ。
それが、これ。
moeraki boulderそのもの

地中で何千年もかけて、真珠ができるのと似た仕組みでできるそうな。。。なんで、ここだけでできるんやろうか??

あっ、モチロンこのときに撮ったやつじゃないですよ。
あくまで、観光禁止!
なのですから・・・

モエラキを出ると、また晴空がでてきた。

【PM5:40】37時間50分経過

OAMARU(オマル)到着。
オマル~

OAMARUの"A"は発音しないらしい。
オマルゥ~と、ルゥ~を強調気味に発音。
はい、どうぞ。

このオマルに入るあたり、この景色。
なんか、好きな景色

丘をのぼると、この道のちょうど先っぽにパッと海が見えるのだ。この景色、好きやったんですわ。車から見える感じ、これがヨイ。

んで、オマルといえば、
有名なカンバン

ここですね。「ペングィン注意」
カンバンなので、写真タイムあり。

どうみても、ジャージがださい。

まぁ、やっぱしジャージがださいよなぁ。


さて、運転手交代。

運転:トシくん

いよいよ、ゴールCHCHまで250㌔だー。
みんな、テンションが上がったのか、もう誰も寝なくなってきた。
トランク席のノブは、寝てるようで、ちゃんと皆の話を聞いてるし。

ショータイム。
"セクハラ上司と、その部下"が始まった。

上司:ケンジ
部下:ふみさん

・朝のエレベーターの中は密室、の巻
・お昼ごはん時の食堂のドザクサに、の巻
・定時後は誘惑のとき、の巻


の3本でお送りしました。

最初はなにやってんの?って感じやったのに、じきにちゃんと部下を演じたふみさんがおもろかった。
まだ当時学生やったケンジの思い描く上司ってのはあんな感じやったんでしょう。ケンジ、今の会社にこんな上司いてるかー?

忘れかけている方もいらっしゃると思うが、この旅、ペナルティ制が布かれている。10ペナ以上獲得すると、費用のシェア率がアップするというルール。
そのペナルティが意外にもあまり増えないので、ゲームをしてペナルティをつけていくことになった。

まずは
"みんな敬語ゲーム"
社会経験のあまり豊富でない我らはにはなかなかムツカシイ。
「おハンバーガー」
なんて、丁寧になるはずのない言葉が丁寧になったりする。

そして、懐かしいけど定番の、
"英語禁止ゲーム"

だいたいこういうゲームは、しゃべらなかったらええのだ。
でも、ついついいつも以上に喋ろうとする。そやから、ペナ食らう。

結局、みんな10ペナを超えてしまった。

【PM6:50】37時間経過。

TIMARU(ティマル)到着。
ティマルゥ~

オマルと同じように、"ティマルゥ~"と、"ルゥ~"を強調して発音しましょう。

はい、

よくできましたね?


ここで、ビデオテープが後3分という警告が。
予備のテープを持ってきていない・・・
なんて、用意の悪い私。一事が万事そうだった。計画的な準備がまったくダメな男だったのだ。
うーん、CHCHまであと160㌔。のこり3分のテープで如何に記録をうまく捕えられるのやろうか。

後はアッシュバートンを超えたらクライストチャーチや~~!
というところで、つづく。

次回、いよいよ最終回!

キャプテン翼みたいに1回の時の流れが遅くってすんませんです。

それでは、最終回をオタノシミに。

ココまで読んでくださっておおきに!最終回で名残惜しい方(いるかしら?)、どうぞ1票ください!やっと終わりかー、とせいせいしている方も、1票ぜひ!

この記事に対するコメント

未定(みてい)さん
CHCH大集結、かなりオモロそうですねー。そう!そのみんなでなにか記憶にのこることをやってみてください。
南島1周も、ぜひやってみて!北島ってのもどう?

リンク変更おおきに~

2006/02/06 13:27kuriken◆-URL編集

なんだか「水曜どうでしょう」みたいな旅ですね。一見、どうしょうもない旅に見えるけど、とても楽しそう!「俺もやりてぇ」って思える旅!

今、ブログ系・非ブログ系の知人友人が続々とクライストチャーチに集まっています。彼らを誘って何かやろうかなぁ。

リンク変更いたしました。ミクシィ共々これからもよろしくお願いします!

2006/02/05 12:43未定(みてい)◆Hy8gn382URL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/137-b17b1e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。