南島1周珍道記~ヒトは、何時間で南島を周れるか!?~ 第9話

~これまでのあらすじ~
1998年12月のこと、ホンの思いつきで南島1周タイムトライアルを決定した5人組。12月27日AM4:50にCHCHを出発して、反時計回りに南島を周りはじめた。夕方に西海岸を抜け、そして夜になり、ガス欠の危機のため緊急仮眠し朝を迎えた。時間は約28時間を経過・・・


第9話 

【AM9:40】29時間50分経過

テアナウ到着。
テアナウ


今回より、みんなの顔から目隠しをとりました。
私の独断でしたが、個人情報保護法にのっとり、プライバシーの保護の観点から隠していましたが、みんなからOKの許しを得たのではずすことになりました。

いいぞ、心が広いぞ!



そして、ついに30時間が過ぎようとしている。
朝飯を食い、もちろんここから世界遺産ミルフォードサウンドが近いから観にいこう!
ミルフォードには、行かない、行けない。
なんて発想はもっての外。走る、走る。
走れ、走れ。

ほんでもって、ひたすら寝る者、ぼーーっとしている者、運転する私。そしてなんでかひじょーにテンション高くビデオ撮影に励んでいたのがケンジ。

しばらくすると、


パトカーが目の前に。
それまで105㌔キープで運転していた私やけど、びびって減速。
こっちはトランクに人乗せて走る子汚い日本人だ。豪快に抜いて捕まったらどーしよー、なんて考える心配性ビビリkurikenは、迷い迷いぴったりパトカーに後ろにつく。
しかしまぁ、おまわりさんは左めに寄ってくれ、抜いていけの意思表示。なのに、ビビリkurikenは、じわ~~っと抜いていく。中途半端だ。危ない。
抜きざまに、ノブがおまわりさんを撮影。ところがこのおまわりさん、
2本指をこっちに向けて立てていた・・・

NZで、お母さん指とお兄さん指の2本を、相手に甲を見せるように立てる意味をご存知ですか?

そんなこんなで、

【PM12:00】32時間10分経過

Inbercargill-インバーカーギルに到着。
インバカーゴ
なんだか写真に撮られ慣れてきた感がありまんなぁ。


ちなみに通(?)ならばインバカーゴと呼びます。
スコットランド風の町、なのでスコティッシュ訛りの名残とかでそうで読む人が多いそうですわ。余談。

ここのインフォメーションセンターはいいですね。
ちょっとした博物館になってますねん。あの、恐竜の残党と言われている"トゥアタラ"君が見れました。今はどうなんやろ?その当時でたしか御年60年とかそんなもんやったと思う。
やつ等、100年くらい生きるそうで。
呼吸を1時間に1回くらいしかしないそうで。
まだ生きてるかなぁ・・・

観光禁止!な我ら、ついついこの博物館で遊んでしまったじゃないか!
i前。ジャージださー
嗚呼、ジャージがださい・・

気を取り直し、出発。
【PM12:25】32時間35分経過

kuriken、ここまで5時間運転を続けた。よくやったね、わし。
ほんでもって、運転手交代。

運転:ノブ

ふみさんメモは、ここからは無くなってます。ざんねん。
なので、やっぱし7年越しの1ペナ。着払いでおくりますからね。

さて、インバーカーギルの名所といえば。。。
これ、有名
だ。
水道塔、らしい。これ以前に来た時は上ってみたが、すこし高いだけだった・・・
もちろん、ガイドブックにも載ってる観光名所。そしてもちろん、ここを観光したのではなく、車から撮影することくらいは許されているのだ。
ここぞ!と皆写真を撮る。

さー、ついに"Bottom Of The South"まで来ましたよ!
あとは北へ北へもどり、ゴールCHCHを目指す!

32時間で、南島の3/4を周ったことになりますなぁ・・・

そいでは、今回はここまで。


この記事に対するコメント

megさん、
やっぱし、ライブドア重かったですかー
長所短所あるけど、こっちが何かとよさそうですわ。

こんな自己マン旅行記でも、楽しみにしていただいてるとは、うれしいっす!つづきもよろしく読んでおくれやす~

2006/01/30 03:20kuriken◆-URL編集

お引越しされるんですね~
確かにこっちの方が軽いかもしれません

南島1周記もラストスパートですね!
終わりまで楽しみにしてます♪

2006/01/29 00:00meg◆.gTyBpg6URL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/131-60a3be3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)