南島1周珍道記~ヒトは、何時間で南島を周れるか!?~ 第4話

 第4話 Blenheim~Picton~Nelson

~前回までのあらすじ~
ホンの思いつきで南島1周タイムトライアルを決定した5人組。
CHCHを早朝に出発し、快調に北上中。しかし、スタートから4時間過ぎ、3人目の運転手ケンジに変わったとたん、いきなり危機がっ!


まぁ、だいたいみなさま想像はできてるとは思いますが・・・
ではでは。

【AM9:30】4時間40分経過
ちょこっと有名な橋。






ケンジが運転し始めてわずか30分。ブレナムの手前にあるちょっと有名な、"車道の上に電車の線路がある2階建橋(上の写真)"を過ぎた直後だった。

目の前にいた、荷物を山積みにしたトラックが結構遅かったので、
「ケンジ君人生初の追い越し」
にチャレンジ!

うーん、私でもあまりこの銀1号では追い越しなんてしないのに・・・
5人も乗って1300ccの銀はドン亀号なのに・・・

ス~っと追い越そうとした400メートル先くらいに、うへー、対向車がっ!
あり?気づいてんのか?

カメラは見た!
その瞬間を見たいなら→ここクリック!
 パスワードは、kurikenです。
 ダウンロードしてください。
 ほんで、zip圧縮してるので、解凍してください。
 動画はQucktimeが必要です。ほんますんません。mpeg変換に失敗しまして・・・
 動画が見れん!という方の為に音声ファイルをご用意しました。


どうです?緊張のあまり、助手席でカメラを持つ私の手が乱れています。
さらに動揺し倒しの私の声が聴けましたか??
出発僅か4時間半で終結するとこやったで。
ケンジ、危険運転により、1ペナ。

そのあとは、常にヒヤヒヤさせられながらのナビゲートをした私。



【AM9:50】5時間経過
 Blenheimで撮影&休憩。
ブレナムで休憩





あっ、ちなみに、これらカンバン前写真はすべて三脚を立てて撮ってます。
物持ちの良い私が役に立ったとホメられた僅かなひととき・・・

そうそう、第3回目の、Norikoさんからの質問にお答えします。
座席表にトランクってあるんやけど、
>トランクに積まれるってこと…?


はい、席順ローテーションの中に、"トランク"というのがありまして。
それは、上の写真の銀1号をご覧になるとわかるでしょうか?
銀1号の本名は"シビックシャトル"といいまして、一応ステーションワゴンの類なんですな。なので、荷台がそこそこの広さありまして、まぁ!なんということでしょう。丸まれば寝られるスペースが登場しました。
運転した後は、ここで寝てもいいよ、という特等席なんですわ。


さて!写真を撮って、トイレに行ったらさっさと出発だ。
ブレナム滞在時間20分。

【AM10:50】6時間経過
ピクトン着。
写真撮影。

ピクトンですよ






トイレに行ったかー?
よし、出発!
ピクトン滞在、20分。

【AM11:10】6時間20分経過
そして運転手交代タイム。

運転:トシくん
ふみさんメモ:トシくんの腕のみせどころ。
       くねくね道。国道6号。(に11:40頃でる)


AM11:50 Havelock着。
ビデオには映像があって、私が一言だけ
「なんですかここ?」
と。
国道の分岐点で、カフェやホテルなどがちょこっとある村。それだけ。

【PM12:50】7時間経過
ネルソンに到着!

写真撮影・・・が、いつもの緑字のカンバンが見当たらず、そのままうっかり街に突入というミス発生。途中に大きな
"Nelson Live the Day"
のカンバンを見るも、さらりと通り過ぎてしまう。

なので、ここで撮影。
インフォメーションセンター前にて。
ネルソン。メンバー足りない!
あー、ケンジしかいない。
やや、規律が乱れ始めたかなぁ。

んー、なんか私、オバハンみたいやな。
ジャージ、ださー。









このネルソン、私この一周が終わった5日後に出稼ぎに来ることになってんですケド・・・
あの・・・ちょこっと下見してもええ・・・

あっ、すみません!規律を乱してしまいますね!
絶対ペナルティー食らうのが目に見えたので、言い出せませんでした。
なので、なーんとなくメインストリートの感じを見といて、出発~

ここで2回目の給油。
そして!わすれちゃイカン、我々の給油!そう、昼ごはんの時間はとうに過ぎてますよー
まぁ、ここまで一切何も食わずってなわけではなく、車中でそれぞれ持ち寄ったおやつ食べまくってた。
そこで、おやつといえばキラリと輝いたのがトシくん。彼は、かなり渋いお菓子を、しかも多量に持っていたので、
"おかし将軍"
"おやつ奉行"

の称号を与えられたのだ。

おっと、おやつばっかしじゃなくて、ちゃんとしたメシを食べないとねー
じゃ、スタンド近くにあったチップス屋行くか!って、「ちゃんとしたメシ」はチップスですカイ?

このチップス屋で、まさか第2回目の危機が来るとは・・・

えー、またそのテか!
ええ、そうよ。

つづく。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kuriken.blog47.fc2.com/tb.php/124-a139d19c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)