スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークランド、エクレア評論 Harvest Bakery (Silverdale)

やや久しぶりです。

本日のエクレアは
Harvest Bakery


場所はオークランドから北へ車で30分弱のところにあるシルバーデールというところです。
ここらへんは最近もっとも急速に発展・開発が進んでいる場所ということで人口も増え、活気が出できてます。
このベーカリーのある一角はそんなに新しいところではないと思います。

ではエクレア評価

IMG_3020.jpg

甘さのバランス 4
生地の質感 3
クリームの質感 3
購入のし易さ 2
価格(3.4ドル) 3

総合15点
(25点満点)


意外な見た目です。
ちゃんとチョココートしろよ!と思ったら、クリームの下にチョコクリームがありました。このアイデアは以外。悪くない。
場所柄、購入のし易さの評価についてはしゃあないですね。
点数低めですけど、まぁまぁおいしい方かな。

余談、2回目買いに行こうとしたら売り切れてましたんで、地元民にはそこそこ人気があるのかも知れないっすね。
スポンサーサイト

オークランド、エクレア評論 Ma Cherie(Ponsonby)

また今回もポンソンビーエリアです。

Ma Cherie


ポンソンビーロードからちょこっと凹んだ場所にあるフレンチベーカリー屋さんです。
日本人のパティシエが何名かいらっしゃるそうです。
オーナーシェフはおフランスの方。

カラフルできれいなケーキがショーケースに並んでおります。
cafeメニューもいくつかあり、小さいですが隠れ家風でええ雰囲気やと思います。

ではエクレア評価

IMG_3022.jpg

ダークチョコ、バニラ、ソルテッドキャラメルの3種類ありましたが、基本はやっぱしバニラでしょう、ってことでバニラ味を評価。

甘さのバランス 5
生地の質感 5
クリームの質感 5
購入のし易さ 4
価格(4.9ドル) 2

総合21点
(25点満点)

なかなかの高得点。
フレンチ風な上品な仕上げで、シュッとした形状。バニラクリームがものすごいおいしい。生地も硬すぎず、脆すぎずでいい焼き加減。
IMG_3023.jpg
そしてこの生地の薄さに詰まったクリーム。
値段はさすがにそれなりにしますが、これはすばらしかったですね。
同僚と一緒にチョコもキャラメルもいただきましたが、どれも高評価。やはりいちばんバニラが私の好みですな。

コーヒーも扱ってまして、フェアトレードオーガニックをつかってるようです。
ケーキもおいしいんで、おすすめのお店ですよ。

オークランド、エクレア評論 Deli Bake(Ponsonby)

今回は、ポンソンビーのベーカリー
Deli Bake


よくあるリーズナブルなパン屋さんです。
サンドイッチとかパイ、スイーツ、ホールケーキ、ラインナップは普通です。

ではエクレア評価

IMG_3019.jpg

甘さのバランス 2
生地の質感 2
クリームの質感 3
購入のし易さ 4
価格(2.8ドル) 4

総合15点
(25点満点)

うん、まぁ残念な結果ですね。
変に甘いし、生地も妙に食感がよろしくない。
大きさはいいんですが。

以前買ったことのある、サンドイッチやパイはそこそこおいしかったんですけどね。
高級化著しいポンソンビーにしては安いお店なんで、それだけでいいとしましょうか。

ではまた。


オークランド、エクレア評論 New World Albany店

今回は、New World Albany店のエクレアです。



暫定一位のPack'n'SaveとNew Worldは親会社が一緒なので、レシピ共有してるとしたらかなりの高評価を期待。

店内は大きくて天井が高く開放感がありますね。
ベーカリー部門に力を入れていると思われる証拠が、エクレアなどケーキを作ってることです。

IMG_3010.jpg

では評価

甘さのバランス 3
生地の質感 4
クリームの質感 5
購入のし易さ 3
価格(1.95ドル) 5

総合20点
(25点満点)


予想を裏切る甘さ控えめ。下手すると甘みを感じない人もいるかもしれないくらい。クリームの量はすばらしい。
ただ、食感がよいので非常にさっぱりしたデザートになるのではないでしょうか。
さすがはスーパー、値段は2ドル切っています。

全部のお店で売ってくれんかな~~

オークランド、エクレア評論 La Tropezienne Milford店

先日、Milfordへ。
もうじき閉店してしまう鉄板焼き屋さんに昼飯を食いにいったついでに寄ったのが



La Tropezinne というフレンチベーカリーの有名店。
読み方は、ラ・トロペジーン・・・なんやろか・・・

どうやらオールドファッション的なモノをそろえてるっぽい。
エクレアはたしか数種類味があったような気がしたが今回は

IMG_3006.jpg

コーヒー味のものだけがありました。

では評価。

甘さのバランス 4
生地の質感 4
クリームの質感 5
購入のし易さ 4
価格(4ドル) 2

総合19点
(25点満点)

コーヒー味というのは個人的に好みなんで、多少甘すぎたのもコーヒーのおかげでカバーされてるかな。
お店はTakapuna、Browns Bayにもあるんですがすべてノースショアなんですが3軒もある。
値段はちと高めですな。


IMG_3008.jpg

ほかの商品もなかなかうまいので行く価値は十分にあり!


オークランド、エクレア評論 Hollywood Bakery Beaumont St店

今回は、Hoolywood Cafeです。
オークランドに住んでる方ならほぼ見たことのあるベーカリーチェーン店です。
どっちかというと、私はあえて避けてほとんど行くことのない店です。どこにでもありすぎるからですね。

ところが最近たまにバス出勤するんですが、その乗り換え時にちょっと時間があってちょうどそこにHollywoodがあったんで入ってみたら、あった!エクレア!!

IMG_2997.jpg

クリームがあふれてて、テイクアウエィ袋にいれたらこうなりますわな。

では評価。

甘さのバランス 4
生地の質感 4
クリームの質感 4
購入のし易さ 5
価格(3ドル) 3

総合 20点
(25点満点)

IMG_2998.jpg

予想より、なかなかの高評価でした。
ただクリームがあふれてる割に中に詰まっていないので、食いにくい。見た目重視しすぎ?
しかしちょっと甘みがもう少しあれば、と思うほど以外に控えめな味付け。
もしもどの店舗にもあるとすれば、購入のし易さは満点を超える勢いでしょう。オークランドに30軒以上あるからね。
無難にエクレアが食いたいときには重宝しそう。職場の近くにも店舗あるから、いっぺんのぞきに行ってみよう。


オークランド、エクレア評論 Pack'n'Save Lincoln Rd店

自分が思いのほかエクレアが好きだということを知りましたんで、ぼちぼちオークランドで購入できるエクレアを私基準で評論していきます。

第一回は、Pack'n'Save Lincoln North店


IMG_2992.jpg
写真の前にカットしてまいました。

エクレア好きを認識させられたきっかけがここのエクレアです。
コストパフォーマンス、味、ボリュームと、ほぼ満点のモノです。

評価は、甘さ、生地の質感、クリームの質感、購入のし易さ、価格、の5項目各5点満点、総合25点満点で評価していきましょう。

甘さ 5
生地の質感 5
クリームの質感 5
購入のし易さ 3
価格(1.75ドル!) 5
総合 23点

IMG_2993.jpg

断面も美しい。

ほぼ完璧です。本当に旨い。クリームが詰まってて、食感もすばらしい。
特筆すべきはなんといっても価格。物価がすっかり高い国となってしまったNZでたったの1.75ドル。
大きさもまちまちで、それがまたアジがあります。
場所がヘンダーソンと、車がないといけないということくらいしか欠点をみつけられない。
あっ、あと、夕方に行くとほぼ売り切れているという点もご注意ください。私感では、よく地元のお年寄りが購入されていると思ってます。なので、過度なまとめ買いは控えないといけないな、と思いつつ今日は最後の3個を買い占めてすみません。

では、いつか書く次回もよろしく。


新天地

うわ。もう6月やて。
今年こそは更新増やそうと思って新年の記事書いたら、これだ。180日以上もほったらかしか。

ところで5月からラーメン屋さんにスカウトされて転職し、4週目になりました。
前の職場も近いところやったが、今はさらに半分になり5分以内で行けるようになった。
昔から学校、仕事と近いところばかりでやってきました。通勤時間ほど人生の無駄な時間はないという主義です。
前職はカフェだったので朝早くから昼過ぎという時間帯だったのが、朝ゆっくり、夜11時くらい終業とごろっと環境がかわりましたが近いおかげで無駄な疲れはありませんな。



謹賀新春 平成27年

あけましておめでとうございます。

初めておせち料理をつくりました。
s_IMG_7871.jpg

タッパ一つ分くらいつくりゃええわと思いながらやってみれば、お友達がお重を貸してくださったのでおかげさんではるか豪華な出来栄えになりました。
s_IMG_7869.jpg

うち3品だけは作れんので既成品であります。
色のうっすい伊達巻の横にあるんはカマボコなんすけど、蒸す工程で色がなくなってもて紅白ではなく薄肌色白カマボコになったんす。
蒸す前の写真を参照ください。
IMG_0221.jpg

実家にずっと眠ってた2枚の年賀状、まさに今年出番やったのでだれかに届けようとしてたけども、ぼーっとしてたらもう3が日もおわりです。
しかも椅子で踏んでしわっしわです。
s_IMG_1212.jpg

今年一年を暗示するものでなければと思います。

それではみなさん本年もどうぞごひいきに。

あらし



日本にはでっかい台風が近寄ってるそうで。
オークランドにも、嵐がきてます。
先月、大きなストームが来てあちこちの大木がなぎ倒されました。
そこまででかくないにしても、立て続けにストームがくるのは嬉しくないです。



話は変わって、先日ちょいと旅行にいきました。僕の大のお気に入り宿のある北のてっぺんの村アヒパラへ。
天気は生憎で。




しかし帰り道はええ天気で、カウリの森を堪能し、すごくよさそうな湖も立ち寄ったりして充実しました。


友達は弁当になんと柿の葉寿司をもってきてくれたり、鄙びた村で寄ったお店のハンバーガーがうまかったり、冬の旅のわりにはだいぶ堪能したかな。


赤キウイ

赤いキウイフルーツが登場

真っ赤な実じゃなく、中心から放射状に赤くなってて、ポフツカワの花みたい

ポフツカワちゅうのはNZの木で、「NZのクリスマスツリー」とも言われてます。12月になると真っ赤な花を咲かせる綺麗な木、それよく似てる!



味はゴールドキウイフルーツに近く、もっと甘かった。そのうち日本にも輸出されるはず。

あまいもの必要

IMG_0131.jpg

先日、日本から家族がやってきました。

ええ、結婚パーティーをしたんです。ええ、先月。

DSC_2461.jpg

みなさん楽しんでもらえたみたいです。


その時に持ってきてくれたおみやげを、夜のお供にいただきました。

たまに頂く日本のお菓子、ええもんです。おもいくそ贅沢してる気分になれるので得ですわな。


ちらっと見てみて

どの購読層がターゲットなのかよくわからない雑誌、SPUR最新号にNZ特集がでてますよ。




うちの職場も取材されたみたい。いつ来たんやろう??





オークランドはいつの間にオーガニックな街になったのだ?まぁブームっちゃブームかな。
いやもちろんそのおかげでメシ食えてるんですけどね!

おそうなりましたけども



明けましておめでとうございます

新年祝し、鯛を食いました。塩釜で。

今年はできるだけ健康を維持したいもんです。
体だけやなく、モノとかくるまとかも壊れないことが一番ですね。

あけました



あけました2014。

今年でThe New Zealandholicは9年目でっせ。
どうか今年もみなさん緩やかにご愛顧くださいますようよろしくお願いしまーす!

今年の抱負は

健康

去年は体調を少し崩したりいろんな物が故障したりとありましたので、今年は出来るだけそういったことが少なくなるようにしたい、総合的な健康を目標に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。